審査の基本

電球のイラスト今すぐお金を借りたい場合、審査にスムーズにクリアすることが重要です。

 

金融機関が行う審査は大きく分けて2つの方法があります。

 

一つ目はスコアリング方法というものです。

 

これは借入れを申し込んだ人の年収や他社からの借り入れ状況、家庭環境などによってポイントを加算したり減点したりする方法です。

 

正社員など安定した収入を得ている人ほどポイントが高く、不定期な仕事を行っている人ほどポイントが低くなります

 

そしてそのポイントの合計で融資が可能か、また限度額はいくらであるかを判断します。

 

二つ目の方法は属性モデル像方法というものです。

 

これはそれぞれの金融機関を利用したことがある人のデータと今回申し込みを行った人のデータを比較して融資が可能であるか、限度額をいくらにするかを決める方法です。

 

このため同じような状況の人が過去に返済の遅延などトラブルを起こしていた場合には、今回の申し込み者に問題が無いにも関わらず審査をクリアできないケースもあるようです。

 

稀に同じ条件であるのに審査をクリア出来る金融機関とクリアできない金融機関があるのはこのためです。このケースは全くの不運であるとしか言えません。

 

金融機関では上記の方法と併せて信用情報機関からのデータによって申込書に記載された内容に間違いが無いかを確認します。

 

このため申し込みに虚偽の入力をしてもすぐにばれてしまいます

 

そして債務情報から過去の返済状況の確認も行われますので場合によっては申込書の内容よりも信用情報機関のデータを優先して審査されることもあります。


おすすめの消費者金融はこちら!

このページの先頭へ